体感温度最大-6℃「YKKAP オーニング パラソリア」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウッドデッキに日除けを取り付けたい・・・

窓からの日差しを効果的に調節できたら省エネになるのになあ・・・

こんにちは、ネットショップキロ テラス屋根専門店です。

 

 

カフェのテラス席などでよく見かけるオシャレなストライプの庇(ひさし)。

そのおしゃれな庇(ひさし)、「オーニング」といいます。

オーニングとは厚手のテント生地で作った庇(ひさし)のようなものです。

デザインも豊富で一気に外観がおしゃれになります。

オーニングの下でカフェタイム・・・なんていうのも憧れますよね!

そんなおしゃれなオーニングですが、YKKAPさんから

多機能なオーニングが2019年9月ごろよりリニューアル発売されています。

「オーニング パラソリア」

コンセプトは「窓辺にパラソルを」

今回はこちらの商品をオーニングのメリットと共に紹介していきます!

 

 

【オーニングについて】

ほとんどのオーニングは出幅を調節でき日差しの入り具合を自在にコントロールできます。

季節や時間によって変化する日差しの角度は、真夏の昼間は真上から。

冬昼間でも斜めに日が射してきます。この太陽光の角度の違いに合わせて、

オーニングを調節し、季節に応じた温度調節ができます。

日差しを遮ることで、体感温度を最大で6℃下げ 快適な室内空間をもたらします。

体への負担も軽減されますし、年々増加している熱中症の対策にもなりますね。

 

家の内側で遮光するカーテンなどは、

太陽熱が一度 室内に入ってしまうため省エネ効果は低くなります。

しかし、オーニングは家の外側から熱を遮断するので、冷房費を約33%に抑えることができます。

電気代もしっかり抑えてくれる優れものです。

また、窓を開ければオーニングがつくる日陰から涼しい空気を取り入れることができます。

 

【特長】

この「パラソリア」には大きく分けて、AタイプとBタイプがあります。まずはAタイプ。

Aタイプの最大の特徴は、角度調整システムです。

出幅に加えて、左右の角度を調節できるのはとても便利ですよね!

敷地の日照角度に合わせて、調節すれば心地よい空間を維持できることでしょう。

 

次にBタイプ。

Aタイプとの違いは、大きさです。

Bタイプの方が大きいサイズ展開となっております。

幅も出幅もしっかりとカバー。より快適なテラス空間となります。

大きなサイズでしっかり日除けとしての役割を果たしてくれますね!

 

【操作方法】

駆動方式は4種類。

・手動式

クランクハンドルで開閉を行います。強い力は要りませんので女性でも簡単に動かせます。

 

・電動式

スイッチで簡単に開閉操作ができます。

 

・電動手動併用式

通常は電動で開閉を行い、停電などの緊急時は手動で開閉できます。

 

・リモコン式

受信機内蔵モーターを使用しております。

手軽なリモコン操作で離れた場所からでも簡単に開閉操作できます。

リモコン式には「風力/陽光センサー」をつけることもできます。

こちらは強い風の日は自動でオーニングをしまってくれるだけでなく

、日差しの状況に応じて張り出しなども行ってくれる優れものです。

 

【カラーバリエーション/テント生地(素材)】

・オーニング本体

本体カラーはカラーは「プラチナステン・ブラック・ホワイト」の3色

アームカラーカラーは「ホワイト・ブラック」の2色。

Aタイプのみ、前枠の木調カラーがお選びいただけます。

木調カラーがあると少し柔らかい印象になりますね。

 

・テント生地/ファブリック調テント<防炎加工品>

コットンのような風合いと鮮やかな発色が特徴のデザイン性に優れた生地です。

顔料を練りこんだ原着糸を使用しているので、

後染めの生地に比べると色落ちしにくく発色性にすぐれています。

 

・テント生地/防汚テント

表面に光触媒コートを採用した防汚タイプのテント生地です。

汚れの少ない状態を維持できます。汚れは水洗いし軽くふき取るだけでOK。

光触媒コートとは酸化チタンを利用した、機能素材のひとつ。

酸化チタンはもともと、顔料や化粧品・食品添加物など、

わたしたちの日常生活の中で広く使われている安全でなじみ深い材料です。

この酸化チタンは、太陽光の中に僅かに含まれる紫外線が当たると、

化学反応で有機物を分解したり、親水性を高める性質を持っています。

 

・テント生地/ポリエステル製テント<防炎加工品>

防水性や対候性に優れたスタンダードなテント生地です。

テントのつなぎ目へ汚れが侵入することを防ぎます。

汎用性のあるマットな質感のエンボス加工です。

ストライプ柄がとってもかわいいですよね!ストライプの幅が115mmピッチとなります。

 

【施工例】

外壁の色合いに合わせて、

ワンランク上のデザインでファブリック調テント生地を使うとおしゃれ。

 

汚れに強い防汚テントなら、機能性は一番。

シンプルな生地でシックな雰囲気にもなります。

 

 

木目調が柔らかい雰囲気のお家には、落ち着いた色の生地が合います。

前枠も木調カラーにすればより一層すてきになりますよ。

木調カラーに合わせて、ブラウン色を使用するのもアリ。

私のおススメはアースカラー系です。どちらも防汚テントです。

 

 

 

機能性が高く、デザイン性の自由が利く「YKKAP オーニング パラソリア」

パっとお家の雰囲気も変わりますし、過ごしやすい室内環境を作り出してくれます。

夏に向けて、ご検討されてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。