テラス屋根のサイズの秘密を大公開!関東間、メータモジュールってなんだ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スピーネ1階

みなさんこんにちは。

ネットショップキロ テラス屋根専門店の富田です。

今日のテーマはこちら。

テラス屋根のサイズの秘密を大公開!関東間、メータモジュールってなんだ!?

です。

サイズってどれがいいの?

カタログとかを見るといろんなサイズがあってどれがいいのかわからないってことありませんか?

特に同じ1間というサイズなのに「関東間」と「関西間」と「メーターモジュール」というようにわかれていたりします。そしてそれぞれ間口幅が違います。

「奥行のサイズは同じなのにどうして?」と思われる方、その疑問もっともです。

そもそも私も、エクステリア業界に入るまでは1間とか1.5間というのがサイズとしてどれくらいなのかわからない状態でしたから余計に混乱状態に・・・。ましてや「同じ1.5間なのになんでサイズが違うの!?」と怒りさえわいてきます。(怒)

・・・と熱くなってしまいました。一旦落ち着きましょう。

まず「関東間」や「メーターモジュール」などという前に、みなさんにとってなじみの薄い1間とか1.5間とかのサイズ表記「尺貫法」のお話しからご説明をさせて頂きます。

尺貫法とは?

そもそもこの「」とか「」というのは、今では建築業界や着物業界などの日本古来のものが残る業界でしか使われていないので、普段の生活では馴染みがないため、いきなり言われてもなんのことやらという状態になってしまいます。

」や「」というのはメートル条約に加入した明治時代までは一般的に使用されていた寸法表記なんです。当時の建物などはすべてこの「尺貫法」で計算されていました。

そのため現在の建物を建てるときにも、昔から使われている畳や木材などはこのサイズで製造されているものが多く、自然と寸法表記も「尺貫法」が取り入れられているのです。

また「関東間」と「関西間」の違いですが、昔は「京間」と「江戸間」と呼ばれていました。なぜそれぞれ違う寸法となったのでしょうか?

これは室町時代に畳の寸法から建築の規格までが設定されていった際に、柱の間を6尺5寸と決めて、そこに敷くための畳を6尺3寸としたのがきっかけです。

これが「京間」つまり「関西間」でいう1間となったのです。

一方で江戸では柱芯と柱芯の間の長さを基準となったため、畳もそれに合わせて京間より短くなりました。この長さを「江戸間」と呼び、今では「関東間」という名称となっています。

つまり「関東間」では1間は約1818㎜・1尺は約303㎜。1間=6尺とされていますが、「関西間」は1間は約1972㎜・1尺は約303㎜。1間=6.5尺とされているというわけです。

そしてご多分に漏れず、住宅に設置するテラス屋根も建築業界の影響を強く受けているため、エクステリアメーカーは基本的に「尺貫法」で製造しています。

お庭周りに設置するカーポートやフェンスなどがm表記の寸法になっているのは、お家に直接設置するものではないからなんです。

 

メーターモジュールって?

それに対して、最近は「メーターモジュール」でお家を建てるハウスメーカーさんや施主様が増え始めています。

メーターモジュール」というのは、基本寸法をこれまでの1間の寸法ではなくm単位で建物を設計をすることをいい、1間を2mとして考えます。こちらの方がわかりやすいですね。

日本人の体格が昔に比べて大きくなってきたことから、廊下やトイレなど住宅の中を少し広く使いたいという要望と、コストとして材料の効率や手間が少なくなるという点からメジャーになりつつあります。

そして「メーターモジュール」の住宅が増え始めたことから各エクステリアメーカーも少しずつ、メーターモジュール住宅用のテラス屋根を造り始めました。

 

メーターモジュールと尺貫法との関係性

それでは、例えば「メーターモジュール」のお家に「関東間」のテラス屋根を、「関東間」のお家に「メーターモジュール」のテラス屋根を取り付けることはできないのでしょうか?

答えは「設置可能」です。

ただし、専用というわけではない以上少し問題点が出てきてしまいます。

それは屋根が欲しい部分の幅と商品の規格幅が合わなくなるということです。

先ほどの例でいえば「メーターモジュール」のお家に「関東間」のテラス屋根を設置すると幅が足りなくなってしまいます。

これが1Fに設置するのであれば「まあ少し幅が狭くなるくらいならいいよ」と思われる方も多いと思います。

ですが、2Fの造り付けバルコニーに設置する場合を考えてみてください。

こんな感じで設置するのですが、当然幅が狭くなってしまうのでテラス屋根でバルコニーを全ておおうということは難しくなってしまいます。

逆に、「関東間」のお家に「メーターモジュール」のテラス屋根を設置する際には、お家に比べて屋根が大きくなってしまうため設置する場所によっては屋根を切り詰めないといけなくなってしまいます。

切り詰める」ということは施工の手間も増えてしまい、工事金額も一般的には上がると考えられます。

なのでもしテラス屋根をご購入をご検討される際には、お家の建築寸法を確認して頂き、それにあったテラス屋根の規格から選んでいただくことをオススメしています。


サイズ設定の秘密についてご説明させて頂きました。

専門的な世界なのでわかりにくいですよね。

ネットショップキロ テラス屋根専門店ではこれらの商品をお値打ち価格で工事も含めて販売しています。

概算見積りはサイト内で出来ますし、現地調査も無料となっています。

ご不明な点などありましたらエクステリアのプロがしっかりとご説明させて頂きますのでご安心ください。

それではみなさんよいガーデンライフを。

テラス屋根専門店のキロでは日本全国でたくさんの施工実績がございます。

 

※本ブログ内の価格は2019年9月30日まで有効です。

テラスアンケート

LIXILのスピーネを期間限定にて激安!

スピーネ1階

当店No1の日本製テラスYKK AP ソラリアテラスシリーズ期間限定です

 

テラスと相性のいいデッキもなんと50%OFF

 

カーポートならキロへ 早割やってます。

 

新築建てたらまずはフェンスですよね

フェンス検索

テラスを囲ってリビングの延長「テラス囲い」も扱ってます。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テラス屋根の工事付価格をカンタンに確認する方法とは

●LINEでお手軽簡単問合せ


キロの公式ライン開設しました!ブログの内容についてのご質問、テラス屋根設置の相場、なんでも結構です。LINEにてお気軽にご相談下さい。即日回答させていただきます!


LINEで問合せをする




●ダウンロード不要のカンタン!自動無料見積システム


会員登録もアプリのダウンロードもいらない簡単!無料見積シミュレーションを使って、わずか180秒でテラス屋根の工事付価格を確認することができます。

テラス屋根の自動見積を開始するテラス屋根の自動見積を開始する



●見積価格を知る前に。施工事例でイメージを膨らませよう!!


テラス屋根の施工事例集を見るテラス屋根の施工事例集を見る



●テラス屋根に迷っているなら 期間限定!YKKAP ソラリアシリーズ超激安キャンペーンをチェック


テラス屋根 ソラリアシリーズ 超激安キャンペーンYKKAP ソラリアシリーズ超激安キャンペーン



●テラス屋根・ベランダ屋根を検討されている方は、こんな商品にも興味を持っています。


カーポート専門館ウッドデッキフェンス専門店テラス囲い

●テラス屋根をDIYで組立したい方はコチラがおススメ!


テラス屋根の商品販売専門店のキロテラス屋根の商品販売専門店のキロ


他のブログを見る