自宅のテラス活用方法3つのアイデアをまとめて紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

自宅にテラスがあれば、天気のよい日にテラスに出て家族や友人を集めるだけで、簡単に楽しい時間が過ごせます。

今回は、自宅のテラスを有効活用する3つのアイデアをご紹介します。

 

 

 

テラス活用方法5つのアイデア

 

自宅のテラスで家族や友人を呼んで楽しい休日を過ごす5つのアイデアをご紹介します。

 

1. 家族や友人を集めて楽しくバーベキュー

家族や友人を集めて楽しむアウトドアの代名詞といえば、バーベキューでしょう。

屋外であるため、炭火などで思いっきり楽しめます。食事だけでなく、調理スペースも工夫して用意してみるといった自宅ならではの楽しみ方もあります。

 

 

2. 快適な時間をのんびりと過ごすティーパーティー

バーベキューで楽しく盛り上がるのもよいですが、お茶やお菓子を用意してティーパーティーを開くのもよいでしょう。

喫茶店で友人と集まって過ごすのとはまた違った時間を楽しめます。

 

 

3. 星空を眺めながらのんびりとディナー

家族だけで静かにディナーを楽しむのもおすすめです。特に過ごしやすい季節であれば、お酒も用意して夜空を眺めて大人の時間を堪能することもできるでしょう。

 

 

4.ガーデニングで自分好みの景色を作る

テラスは屋根がないため、日当たりが良く、ガーデニングを行うには最適な環境です。

多種多様な草花を植えて、自分好みの景色を作り上げるのも良いでしょう。

 

ガーデニングでは、植木鉢や土などの重たい荷物を運ぶことが多々あり、力と体力が必要です。ベランダでガーデニングを行うとなると、階段を上って重たい荷物を運ぶことになるため、足腰に負担がかかります。

一方、テラスは一階部分に設置されているため、ガーデニング用品に運搬作業がとても楽です。

 

 

5.外の空気を感じながら映画鑑賞や読書を行う

テラスはみんなでがやがやと楽しむのも良いですが、1人でまったりと過ごすのもおすすめです。

1人でどのように過ごすかはその人次第です。

映画が好きな方は、タブレット端末を持ちより映画鑑賞をするのも良いですし、読書が好きな方は、リクライニングチェアをテラスに設置し、外の空気を感じながら、まったりと読書に勤しむのも良いでしょう。

 

テラスでは、家の中とは異なり、広々とした開放感が味わえます。また、自然の香りや、町の音、夜風などが五感を刺激し、いつもと違った気分を味わえるのも魅力です。

 

 

テラスでやってはいけない3つのこと

 

テラスは、洗濯物を干すといった日常生活の一環以外にも、アウトドアを楽しめるスペースとして活躍します。

しかし、いくら自宅だからといっても屋外であることには変わりないため、近隣住民の存在を忘れてはいけません。

以下のことには十分注意しましょう。

 

 

1. 近隣の方々への配慮として騒音に注意

青空の下で馴染みある友人と集まると、どうしてもテンションが上がってしまいます。お酒まで入ると声のボリュームも自然と上がります。

しかし、近隣住民がいることを覚えておかなければなりません。

騒ぎすぎは厳禁であるのはもちろんのこと、大音量で音楽を流すというようなことはやめましょう。

 

2. 便利かもしれないがテラスに洗濯機の設置は危険

テラスは、家族や友人と楽しむこと以外にも、洗濯物を干すスペースとしても優秀です。しかし、だからといってテラスに洗濯機を直接設置することは避けたほうがよいでしょう。

テラスは屋外に位置しているため、強風などで倒れてしまうかもしれませんし雨などにさらされて壊れてしまうかもしれません。

 

3.バーベキューで周辺住民に迷惑をかけない

テラスでバーベキューを行う事は、必ずしも禁止されている訳ではありません。

しかし、たとえバーベキューが許されているとしも、煙や臭いで周辺住民に迷惑をかけることがあるので、配慮が必要です。煙で周囲の住民を不快にさせないためにも、無煙ロースターを使うなどの煙対策を行うようするとよいでしょう。

 

また、事前にご近所の方々にバーベキューを行う事を伝えておくことも大切です。なぜなら、周辺住民の中には、断りも入れずにバーベキューをして騒ぐ事に対し、嫌悪感を示す方もいるからです。

近隣住民との意思疎通が不足すると、知らず知らずの内に迷惑をかけてしまい、ご近所トラブルに発展することもあります。

面倒ではあるかもしれませんが、後々の事も考えて、近所の方々に事前にお知らせしておきましょう。

 

 

 

おすすめテラス商品を厳選紹介

 

テラスにはさまざまな活用方法がありますが、テラス屋根を用いることでより機能性を向上できます。

テラス屋根を設置すると、急な雨を凌げるだけでなく、設置された木製グッズの劣化も防げるためです。

 

リクシルのスピーネ、テラスタイプのテラス屋根がおすすめです。ポリカーポネートは5種類あるため、使用する頻度や住んでいる地域の気候に合わせて選ぶことをおすすめします。

 

 

テラス屋根を設置してより快適にテラスを活用しましょう

 

自宅の敷地であるテラスは、プライベート感を保ちながらも青空の下でのびのびと自由に過ごせるスペースです。

テラス屋根などを設置して活用方法を工夫することで、より快適に使えます。自分が所有するスペースを最大限に活用できるように工夫してみましょう。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加