テラス屋根の取り付け工事にかかる費用相場を詳しく紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テラス屋根は、設置することで急な雨風が凌げるところが魅力です。そんなテラス屋根を取り付けたいと考えているものの、工事にかかる費用が気になっているという方も多いでしょう。

今回は、テラス屋根を取り付けるうえで必要となる費用の相場やおすすめテラス屋根をご紹介します。

 

テラス屋根の取り付け工事の費用相場

 

テラス屋根の取り付け工事でかかる費用は、設置するテラス屋根のタイプや材質、形状によって変化します。テラス屋根のタイプは、独立しているものと住宅の壁に付けるタイプの2種類です。

相場は前者が14万円、後者が10〜14万円といったところです。

 

この価格は材質と形状によって変わり、テラス屋根の屋根部分であるポリカーボネートには、シンプルなものだけでなく紫外線や日射線をカットしてくれる遮熱仕様のものもあります。

材質がよい分、こちらは2〜3万円近く高い費用が必要です。

 

また、テラス屋根には屋根の先がカーブしているアール型と加工されていないフラット型の2種類があります。加工を必要とする分、アール型のほうが1万円ほど高いですが、雨風の吹き込みに強いのが長所です。

 

 

フラット型とアール型の違いと特徴

テラス屋根の形状は、フラット型とアール型の大きく2つの種類に分類することができます。上述の通り、一般に加工が必要な分アール型の方が設置費用は高くなる傾向があります。以下では、フラット型と、アール型の特徴について簡単に解説します。

 

フラット型

フラット型は、その名の通り、屋根の形状が平らでフラットな形をしています。すっきりとした見た目なため、圧迫感が少なく、開放感があるのがフラット型の特徴です。

また、アール型のように視界が遮られる事もなく、景観を損ねる事はあまりありません。ご自宅の景観を重視する方には、フラット型がおすすめでしょう。

 

アール型

アール型は、屋根の先端部分が弧を描いています。そのため、フラット型に比べ、全体的にやわらかな印象を与えます。

アール型は機能面に優れており、雨風や太陽の強い日差しを効果的に防いでくれます。機能性を重視するのであれば、アール型を選ぶと良いでしょう。

 

 

テラス屋根の代表的な3つの素材の特徴

テラス屋根に使われる素材は、ポリカーボネート、セッパン、塩化ビニールといったものが挙げられます。

 

最も広く使われているのがポリカーボネートです。

ポリカーボネートは、頑丈さと高い耐熱性を有する素材であるため、屋根に最適です。なお、一口にポリカーボネートといってもその種類は多様であり、太陽光や紫外線をカットする機能を有するものもあります。

 

セッパンは、スチール製の素材で、頑丈さが魅力です。金属であるため、光を通す事はありません。ポリカーボネートと合わせて、光を通す加工が施される場合もあります。

 

塩化ビニールは、ポリカーボネートのように採光性に優れた素材です。しかし、耐久性が弱く、ポリカーボネートの登場で使用者が減少しています。

 

 

材質や形状などによってはテラス屋根の設置費用を抑えることもできる

 

費用をかけて高性能なテラス屋根を設置こともこだわりがあり良いですが、お得に設置したい方は、材質、形状の選び方次第では費用を抑えることも可能です。

壁に付けるタイプ、ポリカーボネートはシンプルで一般的なもの、加工しないフラット型を選ぶことで費用を抑えられます。

 

また、デザインにこだわりがあまりないのであれば、さらに安くてシンプルなテラス屋根も多くあります。どのようなテラス屋根を設置したいのかをよく考えて探してみましょう。

 

 

格安のテラス屋根おすすめ2選

 

できるだけ費用を抑えるためには、テラス屋根のタイプや材質、形状の選び方が重要です。これらのポイントを押さえた格安でおすすめできるテラス屋根を2つご紹介します。

 

・フラット型でシンプルなキロスタイルテラス

キロスタイルから発売されているキロスタイルテラスは、フラット型でシンプルなデザインであるため、相場よりも遥かに安いのが魅力の1つです。

安いからといって性能が劣っているということはありません。20cmの積雪に耐えられるので大雪が降ることが少ない地域では問題のない性能といえるでしょう。

 

・アール型も安くておすすめできるキロスタイルテラス

ちょっとした雨風を凌げるアール型は、フラット型と比べて値段が高くなる傾向にありますが、キロスタイルテラスのアール型ならおよそ3,000円しか費用は変わりません。

フラット型と同様に20cmの積雪に耐えられるため、好みや気候に合わせて選ぶとよいでしょう。

 

 

費用的に見ても最適なテラス屋根を取り付けてテラスを彩りましょう

 

テラス屋根はテラスと合わせて住宅の外に設置するため、見栄えはどうしても気になってしまうものではないでしょうか。こだわろうとすればお金をかけてよりよいものが取り付けられます。しかし、費用を抑えて設置したいというニーズも多くあります。

取り付けを迷っているなら、まずはテラス屋根専門店のキロにご相談ください。各種テラス屋根を取り揃えていますのであなたの家にぴったりな商品をご提案いたします。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。