テラスの虫除け対策で絶対侵入させないための方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏場になるとどうしても虫が湧いてしまうものです。屋外スペースであるテラスにも虫が侵入し、困っている人は少なくないでしょう。

テラスにゴミを放置しない、水たまりは作らない、ハーブを栽培するなど、工夫次第でテラスへの虫の侵入を減らせます。

 

今回は、ぜひ試してほしい3つの虫除け対策について解説します。

 

 

テラスの虫除け対策3選

虫はどうしても湧いてしまうものですが、テラスに侵入させないために工夫することで被害を減らせます。虫が集ってしまうものや虫除けとして考えられる対策についてご紹介します。

 

1. ゴミをテラスに放置しない

バーベキューやティーパーティーなど、家族や友人と集まってテラスで食事を楽しむ機会があれば、自然とゴミが出てしまいます。生ゴミや食べカスなどは虫が寄ってくる原因であるため、しっかりと管理しましょう。

 

2. 水たまりをできるだけ作らない

水たまりは、蚊の幼虫であるボウフラの発生源です。そのため、テラスは水たまりができないような作りにしましょう。また、バケツに溜まった水などは必ず放置せず流します。夏場は特に気を付けましょう。

 

3. ハーブを育てる

虫除け対策の一環として、ハーブを育てるのもひとつの手段です。たとえば、サザンウッドやカレンソウなど、これらは蚊を寄せ付けない香りを出すハーブだとされています。ほかにもノミやダニを寄せ付けないダンジー、ペニーロイヤルミント、多くの害虫に効果のあるニームなど、これらを育てることをおすすめします。

ただし、ミントなど繁殖力の高いハーブを地植えしてしまうと、庭先に大量繁殖してしまう恐れがあります。鉢植えをして、限られたスペースで育てるのが良いでしょう。

 

 

 

ウッドデッキの下は特に要注意

テラスにあるウッドデッキから虫がわくことは良くあるため、しっかりとした虫対策が必要です。ウッドデッキで虫がわく原因の多くは、ウッドデッキの床下にあります。

 

ウッドデッキの床下は、通常土になっており、適度に湿っています。さらに、虫のエサとなる雑草などが生い茂り、虫にとって住み心地の良い環境が形成されています。そのため、放っておくとすぐに虫が発生します。

 

ウッドデッキの虫対策では、虫にとって住み心地の悪い環境を作り出す事が大切です。具体的な対策法について以下でご紹介します。

 

・土を取り除く

ウッドデッキの下は、土になっている事が多くあります。土は、適度な水分を含むことができ、床下をコケや雑草が生えやすい環境にしてしまいます。その結果、虫はエサとなる雑草やコケを求めて虫は床下に住みついてしまいます。ゆえに、虫の発生を抑えたいのであれば、床下の土は取り除くべきです。

 

床下の土を取り除くことが困難な場合もあります。その場合は、コンクリートで舗装すると良いでしょう。コンクリートでは、虫の餌となる雑草が生い茂ることがないので、虫の発生を抑制できます。

 

難点としては、コンクリートで舗装するには費用がかかってしまいますし、すぐに実践というわけにはいきません、ウッドデッキ改修のためのスケジュールが確保できるのであれば試してみても良いでしょう。

 

・ハーブを植えて虫が嫌な環境を作る

記事上部でも述べた通り、ハーブには虫を寄せ付けなくする効果があります。ハーブをウッドデッキの周辺に植えれば、虫にとって住み心地の悪い環境を作れるので、虫の発生を抑える事が可能です。

 

また、香りも良いので、テラス全体を爽やかでリラックスできる環境にしてくれます。コンクリートでの舗装よりも費用の面で優れているところも魅力でしょう。

 

・除草シートで雑草の発生を抑える

除草シートをウッドデッキの床下に設置するのも良い虫除けになります。除草シートは、雑草の発生を抑えるシートであり、雑草がないと虫はエサが無くなるため、虫の発生が抑えられます。

 

除草シートは、家の景観を損なうというデメリットがありますが、床下に敷くのでその心配はいりません。コンクリートでの舗装に比べて格安で設置できる点も魅力でしょう。

 

 

テラスに侵入しやすい虫の種類

テラスで花を育てていたり、家族や友人を招いて食事を行ったりすると、ハエや蚊、蜂といった虫たちまでも招いてしまいます。

ハエや蚊は食品や水を用いて爆発的に増殖してしまうため、注意しなければなりません。

 

 

テラスの虫除けおすすめグッズ

テラスに虫を寄せ付けないために、ゴミの処理や水たまりを放置しないといったことも大切ですが、虫除けグッズを使用することでより効果が期待できるでしょう。

 

虫除けと聞いてパッと浮かぶのは、虫除けスプレーでしょう。昔ながらの蚊取り線香もおすすめです。また、超音波グッズを用いることで多くの虫の侵入が防げます。

 

 

自分に合った虫除け対策を行うことが大切

虫除け対策としてしっかりとした効果を期待できるものとして、虫除けスプレーや蚊取り線香が挙げられますが、人によっては臭いが苦手なこともあるでしょう。

最低限、ゴミや水たまりの処理は徹底しましょう。ハーブ栽培も虫除け対策として有効ですので、自分に合った虫除け対策をしてください。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。