台風にも負けないテラス屋根

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台風・・・

例年では8月末や9月頭ごろが台風シーズンです。

しかし、最近では異常気象の影響もあり

梅雨に発生したり10月ごろにも大型台風が発生しましたよね。

日本は、困ったことに地理的にも台風が来やすい国のようです。

たしかに毎年のように台風被害がありますよね^^;

 

洗濯物干しに便利なテラス屋根。

部屋に干すにしても場所や匂いなど悩みのタネは尽きません。

しかし、テラス屋根を設置しても強風で壊れたり・・・なんて

悩んで設置するのを諦めた方も多いのではないでしょうか。

でも!ちゃんとあるんです!!台風に負けないテラス屋根が!!!

今回は、台風に負けないテラス屋根をご紹介します。

 

 

台風に負けない「パワーアルファ」

LIXIL(リクシル)さんより発売しているパワーアルファは

まさに、台風地域や積雪地域のために作られた丈夫で強いテラス屋根です。

他のメーカーにはない、耐風圧強度。そして多積雪にも対応しています。

今回はそんな頼もしいテラス屋根パワーアルファについてご紹介いたします。

 

 

特長

パワーアルファは比較的に屋根パネルが抜けにくい仕様になっています。

屋根ピッチの間隔を短くしパネルを厚くしたり、垂木掛けのフィンの寸法を長くするなど

とにかく強い風にも耐えられるよう工夫が施されています。

耐風圧強度は42m/秒。これは驚異の数字とも言えます。

そもそも風速がどれくらいだとどれほどの被害になるかといいますと

風速15~20m/秒でもすでに危険な状態です。

通常、一般出来なテラス屋根の風圧は34m/秒前後です。

パワーアルファはそれよりもはるかに丈夫なのがわかります。

 

また、冬にも強さを発揮してくれます。

一般的なテラス屋根は積雪20cmからですが、プラス10cmの

積雪30cmが標準タイプです。そこから50cmタイプ・100cmタイプ。

耐積雪が多ければ多いほど、丈夫なテラス屋根ということです。

 

 

バリエーション

屋根形状

見た目がすっきりとシンプルなストレートタイプのF型。

雨風が吹き込みにくいカーブタイプのRB型をご用意。

お家のスタイルやお好みに合わせてどうぞ。

 

 

カラー

カラーは5色。お悩みの方は、お住まいの窓サッシのカラーと合わせたり

他のエクステリア商品の色となるべく同じにすると統一感が出ますよ。

 

 

屋根材

ポリカーボネート板・熱線吸収ポリカーボネート板・熱線吸収アクアポリカーボネートをご用意。

熱線吸収ポリカ・アクアポリカは、室内に熱を通しにくい仕様になっています。

夏でもエアコンの手助けをしてくれますので電気代も多少浮くことでしょう。

 

 

オプション

物干し

便利な機能付き物干しにも対応しています。

多少の雨なら、前後移動物干しで内側に干せば大丈夫^^

 

ポピュラーな吊り下げ物干しや壁付け物干しなども対応しています。

 

スクリーンパネル

前面スクリーンや側面スクリーンを取り付ければ多少風が強くても雨は防げます。

また、日常的にもスクリーンがあることでプライバシーを守ることもできますよね。

スタイルに合わせてお選びください^^

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか・・・?

今回は台風に強いテラス屋根「パワーアルファ」をご紹介いたしました。

丈夫なテラス屋根を設置して快適な生活を送りましょう^^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加