LIXIL、YKKAP、三協アルミのテラス屋根を比べてみた<1階用> 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

みなさん、こんにちは。

ネットショップキロ テラス屋根専門店の山内です。

今回は、1階用テラス屋根に焦点を絞って、LIXIL(リクシル)・YKKAP・三協アルミの3メーカーのテラス屋根を比較してみますが、各メーカーさんから色々な機種のテラス屋根が発売されていますので、スタンダードな機種を中心にお話を進めていきます。

LIXIL(リクシル)・・・スピーネ

YKKAP・・・ソラリア

三協アルミ・・・レボリュー

屋根形状

一般的にテラス屋根の形状は、アール型フラット型2種類に分かれます。

屋根形状

スピーネ、ソラリア、メニーウェルも屋根の傾斜が若干違うものの上記の2種類に分かれています。ただ、機種が変わると別の形状が存在します。

例えば、LIXILのパワーアルファという耐風圧強度に優れたテラス屋根があるのですが、コチラの屋根形状は下記のようになります。

パワーアルファ 屋根形状

ストレートタイプ(フラット型)が完全なストレートのF型と少し曲線がかったL型に分かれます。L型は少し柔らかい印象があります。

カーブタイプ(アール型)はカーブ部分の深さが違うRB型とRA型の2つに分かれています。一昔前はカーブが深めのRA型のような形状に人気がありましたが、最近はすっきりしたRB型のような形状に人気がある傾向にあります。

屋根形状に関しては、例外を除いて各メーカーさんがほとんど同じです。

サイズバリエーション

テラス屋根のサイズは少々複雑です。

一番分かりにくいのが間口(まぐち)と呼ばれる横幅に関してです。間口には約900mmごとに大きくなる関東間という単位と、約1000mmごとに大きくなるメーターモジュール(または関西間)という単位があります。これは住宅の柱の間隔に合わせてテラス屋根を設置するので、どちらがいいとか悪いとかはありません。間口の単位に関してはどの機種も同じように関東間とメーターモジュールが用意されていて、連結用の屋根を繋げればどこまでも長くすることができます。

機種によって違いがあるのが、奥行(出幅)です。奥行に関しては1尺(しゃく)ずつ大きくなる単位が使われます。1尺は約300mmとお考えください。柱のタイプによっても違うので一概に言えませんので単純に標準的なタイプで比べてみます。

  • LIXIL スピーネ・・・3尺、4尺、5尺、6尺、7尺、8尺、9尺、10尺、12尺、15尺(ただし、R型は10尺まで)
  • YKKAP ソラリア・・・2尺、3尺、4尺、5尺、6尺、7尺、8尺、9尺、10尺、11尺、12尺、13尺、14尺、15尺(間口4間以上は出幅が小さくなります)
  • 三協アルミ メニーウェル・・・3尺、4尺、5尺、6尺、7尺、8尺、9尺、10尺、12尺、15尺、18尺、20尺

ソラリアの2尺というのも珍しいのですが、まず特筆すべきはメニーウェルの18尺20尺でしょう。18尺といえば約5.4m、20尺だと約6m!これだけ大きければ建物と垂直に車を停めることができるくらいです。ソラリアが1尺刻みで15尺まで揃えているのも地味にすごいのですが、やはり最大サイズに関しては現地加工ではどうにもならない部分ですので、これは三協アルミに軍配が上がります。

本体カラー

本体カラーのバリエーションは下記のとおりです。

  • LIXIL スピーネ・・ブラック・オータムブラウン・シャイングレーナチュラルシルバー・ブロンズ・ホワイト 計6色

ライザーカラー

  • YKKAP ソラリア・・・ブラウン・カームブラック・プラチナステンピュアシルバー・ホワイト 計5色

ヴェクターカラー

  • 三協アルミ メニーウェル・・・ブロンズ・ホワイト・ダークブロンズ・アーバングレー・ブラック・サンシルバー 計6色

メニーウェル カラー

カラーは少ないよりは多い方がいいのですが、各機種がほとんど同じようなバリエーションになっています。特筆すべきは各機種共にシルバー系に2色が用意されていることです。(青字の色です)

最近の住宅事情はアルミサッシの色がシルバー系のものが主流になっています。壁に接続して設置するテラス屋根のカラーはサッシの色に合わせると納まりがいいので、どの機種も流行のアルミサッシの色をしっかりおさえている印象です。

本体カラーはどのタイプもほぼ同列ですね。

屋根材

ヴェクターポリカ抜粋

上記はソラリアの屋根材一覧表です。屋根材に関してはどのメーカーのどの機種もほとんど変わりがありません。ポリカーボネート、熱線遮断ポリカーボネート(LIXILは熱線吸収)の2種類に分かれていて色はブルー系・ブラウン系・クリア系(すりガラス調)の3系統の色が用意されています。

物干しセット

LIXIL 竿掛け

上図はスピーネの吊り下げ式物干しです。

上下可動式取り外し物干し

上記はソラリアの上下可動物干しです。洗濯物を干す際に使う人や洗濯物によって高さを変えたくなることがあります。そんなときに便利なのがこの商品です。また、屋根の下でバーベキューをしたい時などは案外物干しが邪魔になったりしますが、上記は着脱機能付なのでワンタッチで外すことができます。ソラリア以外にはメニーウェルにも同等品があります。

物干しについては使い勝手によりますが、最近は上下可動式のお問い合わせはかなり増えてきています。

物干しセットの比較については下記の別記事で詳しく説明していますので、そちらもご参照ください。

『LIXIL・YKKap・三協アルミ テラス屋根物干し徹底比較!』 ← クリックすると別ウィンドウが開きます。

さいごに

テラス屋根というのはメーカーごとの違いというのがあまり多くないのですが、細かいところを見ていけば少しずつ違うものです。しかし、どの機種もいちばんニーズの多い部分はしっかり押さえているので、メーカーに強いこだわりがない限り、価格の違いというのが購入の決め手になるかもしれませんね。

ネットショップキロ テラス屋根専門店では、どのタイプも40~55%引きでかなりお安くなっているのですが、YKKAPソラリアは驚異の55%引き! 2015年1月現在

これにキャンペーン値引が足されるとすると、どこにも負けない価格だと自負しております。

気になる方は、サイト内の概算見積システムでだいたいの価格をご覧になってから無料現地調査依頼をしてみてはいかがですか?

 

テラス屋根専門店のキロでは日本全国でたくさんの施工実績がございます。

 

※本ブログ内の価格は2019年9月30日まで有効です。

 

テラスアンケート

LIXILのスピーネを期間限定にて激安!

スピーネ1階

当店No1の日本製テラスYKK AP ソラリアテラスシリーズ期間限定です

 

テラスと相性のいいデッキもなんと50%OFF

 

カーポートならキロへ 早割やってます。

 

新築建てたらまずはフェンスですよね

フェンス検索

テラスを囲ってリビングの延長「テラス囲い」も扱ってます。

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テラス屋根の工事付価格をカンタンに確認する方法とは

●LINEでお手軽簡単問合せ


キロの公式ライン開設しました!ブログの内容についてのご質問、テラス屋根設置の相場、なんでも結構です。LINEにてお気軽にご相談下さい。即日回答させていただきます!


LINEで問合せをする




●ダウンロード不要のカンタン!自動無料見積システム


会員登録もアプリのダウンロードもいらない簡単!無料見積シミュレーションを使って、わずか180秒でテラス屋根の工事付価格を確認することができます。

テラス屋根の自動見積を開始するテラス屋根の自動見積を開始する



●見積価格を知る前に。施工事例でイメージを膨らませよう!!


テラス屋根の施工事例集を見るテラス屋根の施工事例集を見る



●テラス屋根に迷っているなら 期間限定!YKKAP ソラリアシリーズ超激安キャンペーンをチェック


テラス屋根 ソラリアシリーズ 超激安キャンペーンYKKAP ソラリアシリーズ超激安キャンペーン



●テラス屋根・ベランダ屋根を検討されている方は、こんな商品にも興味を持っています。


カーポート専門館ウッドデッキフェンス専門店テラス囲い

●テラス屋根をDIYで組立したい方はコチラがおススメ!


テラス屋根の商品販売専門店のキロテラス屋根の商品販売専門店のキロ


他のブログを見る