テラス掃除が楽になる2つのおすすめテクニックを徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

テラスは、家族や友人を集めて贅沢な時間が過ごせる素敵なスペースです。しかし、屋外のスペースであるため、よい状態を保つためには日々の手入れが必要です。

今回は、テラスおよびテラス屋根の掃除方法について解説します。

 

テラス掃除のやり方3つのコツ

 

テラスは、屋外のスペースであるために放置しておけばどんどん荒れてしまいます。

また、頻繁に使う場合にも人が出入りするために汚れやすくなります。そんなテラスを掃除するうえで押さえておきたい3つのコツを解説します。

 

・細かい汚れや砂埃はほうきではく

細かな汚れや砂埃といったものは、ほうきではいてしまいましょう。定期的に行えばこれだけでも十分綺麗に保てます。

 

・テラスを掃除する際はデッキブラシと水を用いる

テラスとしてよく見かけるのが、ウッドデッキやタイルを敷き詰めたものです。どちらにしても掃除する場合には、基本的に洗剤を使用せずデッキブラシと水で行います。ウッドデッキは強く擦りすぎると傷ついてしまいますので注意しましょう。

 

なお、ウッドデッキやタイル、どちらの場合でも汚れがひどくどうしても落とせない場合にはキッチン用の中性洗剤を薄めて使いましょう。

 

・意外に雨の日が掃除に向いている

テラスの掃除を行うのは、雨の日でも問題ありません。なぜなら、雨の日ならば、汚れを雨と一緒に洗い流すことができるからです。

また、雨で湿った状態だと、土やホコリが舞う事がないので周囲の住民に迷惑をかけることもありません。

もちろん、あまりにも雨が強いと掃除がやりづらくなります。また、雨で体を冷やして風邪を引いてしまう恐れもあるので、小雨程度の時にカッパなどを着て行うのが理想です。

 

真夏の炎天下の中では、テラス全体の温度は高温になり、その中で長時間清掃を行うと、脱水症状や熱中症で倒れてしまう危険もあります。

一方、小雨の降る天気では、夏場でも涼しいため、長時間の作業でも倒れることはないでしょう。

 

 

 

汚れの種類応じて掃除方法を工夫すべき

以下では、汚れの種類に応じた掃除の方法をご紹介します。

 

・コケや藻の除去はカビ取りスプレーを用いる

じめじめとした天気が続く梅雨の時期では、テラスにコケや藻が発生することが良くあります。コケや藻は、テラスの木材にこびり付くため、たわしでこすって洗い落とすのは大変な重労働です。そこで、コケや藻の掃除では、カビ取りスプレーを使用することをおすすめします。

 

カビ取りスプレーは、強力な除菌効果を持つ塩素を含んでおり、お風呂場のタイルに深く根を張ったカビを除去する力を持っています。この力は、コケや藻にも有効で、洗剤を噴霧してしばらく置けば、力を入れずともコケや藻を綺麗に除去できます。

 

しかし、カビ取りスプレーは強力な洗浄力を持っているがゆえに、テラスの木材や塗装の色も除去してしまう事があるのが欠点です。

色落ちが気になる方は、熱湯を用いてコケや藻を落とすのも一つの手です。コケや藻に熱湯をかけると、ふやけて簡単にこすり落とせるようになります。

 

・鳥の糞はしっかり除菌しよう

鳥の糞の中には、さまざま雑菌がいるため、取り除くだけではなく、糞が合った場所を除菌することも大切です。とくに、テーブルなどの食事場所に糞が落ちている場合は、必ず除菌を行うべきです。除菌は掃除用のアルコールスプレーで行うと良いでしょう。

 

・排ガス、油汚れにはアルカリ洗剤、重曹がおすすめ

近くの道路を通る車から発せられた排ガスが油汚れとなってテラスに付着することがあります。油汚れは、普通の洗剤ではなかなか洗い落とせないので、油分を落とす効果が高いアルカリ性の洗剤を用いるのが良いでしょう。

 

なお、アルカリ性の洗剤が手元に無い場合は、重曹水で代用すると良いです。キッチンにある重曹を水に溶かすと、アルカリ性の液体になるため、アルカリ性洗剤と同様の効果が期待できます。

 

 

 

テラスの屋根を清潔に保つには

 

テラス屋根には手が届きにくいため、なかなか定期的に掃除できないのが難しいところです。しかし、長く掃除しないと砂埃まみれになってしまうことも考えられます。

定期的に掃除をして綺麗な状態を保ちましょう。

 

基本的には、ホースなどを使用して水洗いを行います。1階からでは届かない場合、2階など高い位置から水をかけて綺麗にしましょう。水が跳ねるため、近所の迷惑にならないよう十分に注意することが大切です。柱も雑巾を用いて汚れを拭き取りましょう。

 

テラス掃除で絶対やってはいけないこと

 

テラスを掃除するうえで気を付けたいのが、洗剤の種類です。キッチンで使用するような中性洗剤以外を使用すると、ウッドデッキやタイルの傷につながってしまいます。

 

テラスの手入れは簡単なものでも頻繁に行うことが大切

テラス掃除で大切なことは、簡単な水掃除でもいいので定期的に行うことです。こまめに水掃除をすれば、大掛かりな掃除を行わなくてもテラスを綺麗に保てます。

水を流すだけでは落とせない汚れがあればデッキブラシを使いましょう。それでも過度に擦ってはいけません。優しくこまめに行うことが、テラスを長く綺麗に使うポイントです。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。