2階ベランダにはこれがオススメ!YKKapテラス屋根「ソラリア」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ネットショップキロテラス屋根工事専門店担当の長(ちょう)です!

 

今回は、YKKapのあるテラス屋根商品についてピックアップさせていただきたいと思います。

今回ご紹介いたしますのは、YKKapの売れ筋テラス屋根商品「ソラリア」です!

それではさっそく参りたいと思います。

 

【2階への設置はこれ!YKKapテラス屋根「ソラリア」】

 

YKKapってどんなメーカー?

みなさんYKKapというアルミメーカーはご存じでしょうか。

YKKapは一流のアルミ建材メーカーです。

日本の主要には3大アルミメーカーが存在し、その3つのメーカーは『LIXIL』、『三協アルミ』、そして『YKKap』です。

日本の中でYKKapはLIXILについで業界第2位のシェアを誇ります。

皆さんがYKKときいてまっさきに思いつくのは、洋服についているファスナーではないでしょうか。

この洋服のファスナーを製造・販売を行うファスナー事業部と並び、中枢事業を担います。

ちなみにYKKの社名の由来は吉田工業株式会社「Yoshida Kogyo Kabushikigaisha」の略称です。

意外とこれが知られていなく、私も最近このことを知りました。

 

人気のソラリアテラスはこちらで価格を簡単に確認できます。

ソラリア

そんな一流アルミメーカーYKKapが製造しておりますテラス屋根商品「ソラリア」は、豊富なサイズ・カラーバリエーションが魅力の商品です。

“雪”や“風”などの自然環境にも配慮しており、様々な地域や施工場所にも設置することができるようになっております。

そんなソラリアの、2階設置用のタイプを今回はご紹介させて頂きたいと思います。

2階への施工となるので、風の影響を大きく受ける屋根部の強度に十分配慮している商品です。

 

屋根の形状は2タイプ

ヴェクター屋根形状

屋根の形状は、アール型とフラット型の2種類をご用意しております。

アール屋根は弧を描いているため比較的優しい印象に、フラット屋根は見ての通り屋根がまっすぐな形状をしているためスタイリッシュでクールな印象を与えてくれます。

性能の違いとしては、アール型の方が建物打ち付け部より、前枠部分が低くなるため、多少ではありますが雨の降り込みが減少します。

しかし、そこまで違うことはありませんので、デザインの好みでお選びいただくのが一番かと思います。

 

安心の強度設定

この躯体式バルコニー屋根 ソラリアは一般地域・積雪地域のどこでも施工ができるように、安心の強度設定となっております。

600N/㎡タイプと1500N/㎡タイプの2種類あり、それぞれ耐荷重性能は600N/㎡タイプが積雪~20cm地域用、1500N/㎡タイプが積雪~50cm地域用となっております。

また、耐風圧性能に関しては、風速40m/秒まで対応することができます。

これでしたら、安心してお使いいただけるかと思います。

 

本体カラーは充実の5色のバリエーション

ヴェクターカラー

本体カラーは、住宅外観に合わせてお選びいただくことができるように5色のカラーバリエーションがご用意されています。

ブラウン、カームブラック、プラチナステン、ピュアシルバー、ホワイトの5色の展開です。

さまざまなカラーがご用意されているので、お好みに合わせてお選び下さい。

 

ここでどうしても色を決めれない方への簡単なアドバイスをお伝えします。

一番おすすめな本体カラーの選び方は、住宅のアルミサッシのカラーに合わせることです。

窓サッシの色がシルバー色でしたらプラチナステン、ピュアシルバーを、ブラック色だったらカームブラックをお選び下さい。

そのことにより、お家全体で統一感も出て、まとまった形に仕上がります。

テラスを設置される近くにアルミ商品(例えばカーポートやフェンス等)のカラーに合わせてもいいかもしれません。

是非決められなくて困っているというかたは参考にしてみてください。

 

カラーによって変わる屋根の性能

ヴェクターポリカ抜粋

屋根材にはポリカーボネート板を使用しております。

このポリカーボネート板の長所はなんといってもこの強度にあります。

ポリカーボネート板はとても弾力性に優れているため、強い衝撃を与えられても割れることはよっぽどありません。

従来ポリカーボネート板より前に屋根材として一般的に使用されていたアクリル板と比較すると約30倍、ガラス板と比較するとなんと200倍の強度になります。

これだけの強度を誇るポリカーボネート板ですので、長くお使い頂く事が可能です。

 

そんなポリカーボネート板ですが、ソラリアでは5色のカラーバリエーションをご用意しております。

通常ポリカーボネートのトーメイマット・スモークブラウン・アースブルー、熱線遮断ポリカーボネートのアースブルー・クリアマットの5色の展開です。

カラーによって明るさ(可視光線透過率)や体感温度が変わりますので、使用目的やお好みに合わせてお選び下さい。

またどのカラーでも、紫外線に関してはほぼ100%カット致しますので、安心してお使い頂く事ができます。

人体にとってももちろん有害ですが、強い紫外線があたることによってフローリングが日焼けしたりといろいろな被害を受けてしまいます。

フローリングも長持ちしますので、どのカラーでも安心ですね。

 

出幅の大きいバルコニーにも対応できる

 

このソラリアは、出幅が大きいバルコニーにもタイプすることができるように、出幅最大9尺まで対応しております。

その出幅サイズは3尺(870mm)、4尺(1170mm)、5尺(1470mm)、6尺(1770mm)、7尺(2070mm)、8尺(2370mm)、9尺(2670mm)、の7パターンのサイズ展開です。

また、間口サイズ(横幅サイズ)は1間(1850mm)、1.5間(2760mm)、2間(3670mm)、2.5間(4580mm)、3間(5490mm)、3.5間(6400mm)、4間(7310mm)の7パターンのサイズ展開です。

これだけのサイズ展開があれば、各ご家庭のバルコニーのサイズに合わせて設置することが可能です。

さらに、このソラリアですが、屋根を出幅方向への切り詰め、間口方向への切り詰めを行うことができます。

現場でカットすることができますので、用意されているサイズで対応できない場合は、カットすることによって対応することが可能です。

 

ソラリアの詳しい価格を確認したい方はこちらからご確認できます

施工条件に対応できる柱固定部品

躯体式バルコニー屋根 ソラリアは、様々なバルコニーにも対応することができるように、Aタイプ、Bタイプ、Cタイプの柱固定部品をご用意しております。

ひとつずつみていきたいと思います。

Aタイプ

ヴェクター Aタイプ

Aタイプはバルコニーの笠木部分に先付するときに使用する金具部品となります。

 

Bタイプ

ヴェクター Bタイプ

Bタイプはバルコニーの壁面部分に取付を行う場合に使用する金具部品です。(本体価格に含まれています)

コーナー部に使用するコーナー用と、中間部分に使用する中間用のご用意があります。

 

Cタイプ

ヴェクター Cタイプ

Cタイプは、Aタイプと同じく、バルコニーの笠木部分に取り付けるときに使用する金具ですが、こちらは後付用になります。

 

柱の移動によって、様々な敷地条件にも対応可能

躯体式バルコニー屋根 ソラリアは、柱を移動できるようになっているため様々なバルコニーのサイズに合わせてぴったしのテラス屋根を取り付けられるようになっております。

 

間口移動

ヴェクター 間口移動

間口移動(横幅移動)に関しては、テラス屋根中心部分方向へ850mmまで移動することができます。

しかし注意点としては、柱を移動した場合、柱芯々から屋根幅の半分以上になるようにしなければなりません。

 

奥行移動

ヴェクター 奥行移動

奥行方向は、出幅方向に±200mmまで移動することが可能です。

躯体の出幅に合わせることが可能です。

 

豊富なオプションで暮らしを快適に

躯体式バルコニー屋根ソラリアには、暮らしを便利にできるように、様々なオプションをご用意しております。

ひとつずつご紹介させていただきたいと思います。

 

前面パネル

ヴェクター 前面パネル

前面部分に取り付けることができるパネルです。

テラス前面部分にパネルを取り付けることによって、前面からの雨の降り込み、気になる外部からの視線をカットすることができます。

急な通り雨でも雨から洗濯物を守ってくれて、お部屋の中・洗濯物のプライバシーを守ってくれます。

高さは800mmとなります。

 

屋根妻パネル

ヴェクター 妻パネル

屋根の妻部分(側面屋根の三角の部分)に取り付けるパネルです。

側面上部からの雨の降り込みを防ぐことができます。

また、この妻パネルを取り付けるときは、本体への加工が必要になります。

本体取付後の設置はできませんので、本体と同時に施工を行う必要があります。

 

側面パネル

ヴェクター 側面パネル

こちらは側面部分に取り付けるパネルです。

側面からの雨の降り込み、側面からの視線をシャットダウンすることができます。

高さは800mmとなります。

 

物干しセット

ヴェクター 物干し

テラス屋根を取り付ける方に一番人気なのが、この物干しセットです。

竿をかけられるようになっており、そこに洗濯物を干すことができます。

ちなみに竿は別売りになっておりますので、お客様でご用意ください。

最大で4本まで竿をかけられるようになっております。

側枠部分、垂木部分に取付をして、使用します。

標準タイプ・ロングタイプとご用意がありますので、屋根高さに合わせてお選び下さい。

 

意匠性を高める前枠化粧カバー

ヴェクター 化粧カバー

躯体式バルコニー屋根 ソラリアには、意匠性を高めるオプションがご用意されています。

それが前枠化粧カバーです。

前枠に木目調に変えることが可能です。

前枠を変えてワンポイントになることで、テラス屋根全体を明るい雰囲気にすることができて、優しい印象を与えてくれるようなテラスになります。

予算に余裕があるかた、建物自体が木調カラーを多く使用しているのであれば、とりつけるとぐっと高級感が増してとてもいいですね。

 

施工するときの注意点

躯体式バルコニー屋根 ソラリアを取り付けるときの注意点がありますので、ご説明をしております。

ソラリアは600N/㎡、1500N/㎡と強度設定があり、それぞれ20cm、50cmまで積雪に耐えることができる強度設定になっておりますが、落雪に関してはとても弱い商品になります。

建物母屋から落ちてきてしまった、落雪がテラス屋根本体に直撃してしまうと、屋根が抜けてしまったり、最悪本体が曲がってしまう可能性があります。

建物からの落雪が当たってしまう可能性がある場所には、必ず設置をしないでください。

また、対応する積雪量を超える前に必ず雪おろしを行ってください。

雪がふったあとに雨が振ってしまうとその水分を吸収してしまい、重くなってテラスが破損してしまう恐れがあります。

こまめに雪おろしをおこなうことをおすすめします。

長くお使いいただくためには、必ず必要となってくる作業ですので、あらかじめご了承の上御検討下さい。

 

下記のブログも2階バルコニーテラスについて詳しく解説していますよ!

プロが教える!バルコニー用テラス屋根の選び方

 


ソラリアの詳しい価格を確認したい方はこちらからご確認できます

 

以上、2階設置用のYKKapのテラス屋根「ソラリア」についてピックアップしてご紹介させて頂きました。

当店ネットショップキロでは、このテラス屋根「ソラリア」をお値打ち価格にて販売しております。

ネットショップキロは、YKKapさんと長くお付き合いしていることもあり、お買い得価格にて皆様にご提供することが可能です。

お見積もりはもちろん無料で行っております。

気になる方がいらっしゃいましたら、是非是非お問い合わせください。

なお、当店のサイト内では、皆様に簡単に金額をお伝えできるように、1分で概算をお伝えできる検索ツアーというものがあります。

質問に合わせて条件を入力して頂くだけで、簡単にお見積もり結果が出るようになっております。

どうぞご利用くださいませ。

以上、担当の長がお伝えいたしました。

ありがとうございました。

 

※本ブログ内の価格は2019年9月30日まで有効です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テラス屋根の工事付価格をカンタンに確認する方法とは

●LINEでお手軽簡単問合せ


キロの公式ライン開設しました!ブログの内容についてのご質問、テラス屋根設置の相場、なんでも結構です。LINEにてお気軽にご相談下さい。即日回答させていただきます!


LINEで問合せをする




●ダウンロード不要のカンタン!自動無料見積システム


会員登録もアプリのダウンロードもいらない簡単!無料見積シミュレーションを使って、わずか180秒でテラス屋根の工事付価格を確認することができます。

テラス屋根の自動見積を開始するテラス屋根の自動見積を開始する



●見積価格を知る前に。施工事例でイメージを膨らませよう!!


テラス屋根の施工事例集を見るテラス屋根の施工事例集を見る



●テラス屋根に迷っているなら 期間限定!YKKAP ソラリアシリーズ超激安キャンペーンをチェック


テラス屋根 ソラリアシリーズ 超激安キャンペーンYKKAP ソラリアシリーズ超激安キャンペーン



●テラス屋根・ベランダ屋根を検討されている方は、こんな商品にも興味を持っています。


カーポート専門館ウッドデッキフェンス専門店テラス囲い

●テラス屋根をDIYで組立したい方はコチラがおススメ!


テラス屋根の商品販売専門店のキロテラス屋根の商品販売専門店のキロ


他のブログを見る