宅配ボックスの設置方法やかかる費用の目安を詳しく紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宅配ボックスの設置方法、費用の目安、選び方についてご紹介します。

宅配ボックスがあれば、不在時でも再配達を依頼せずすぐに荷物を受け取れます。自宅に宅配ボックスを設置したいとお考えの方は、ぜひ参考になさってください。

 

宅配ボックスの3つの設置方法

宅配ボックスの設置方法は、宅配ボックスの種類によって違います。

それぞれの種類別の設置方法をチェックしてみましょう。

 

1. 据え置き宅配ボックスの設置方法

据え置き型の宅配ボックスは最も手軽に設置できます。

玄関の近くのスペースに据え置き型の宅配ボックスを設置するだけです。

特別な工事は必要ありません。

盗難被害が心配な方はフェンスなどにワイヤーで固定するのがおすすめです。

 

2. 壁掛け宅配ボックスの設置方法

壁掛けタイプの宅配ボックスは釘などで壁に穴を開けて宅配ボックスを吊るす方法です。

壁掛けタイプの宅配ボックスを取り入れれば、かがまずに荷物を取り出せるというメリットがあります。

 

3. 固定宅配ボックスの設置方法

固定タイプの宅配ボックスは、業者に依頼して設置してもらうケースがほとんどです。

盗難被害を避けたい場合、壁に穴を開けて宅配ボックスを貫通させ、ドアを開けずに荷物を取り出せるようにできる方法もあります。

 

 

宅配ボックスの設置費用

宅配ボックスの設置費用は、宅配ボックスのタイプによっても変動します。

据置タイプなら宅配ボックスの本体代だけで済みますが、固定する場合は、ワイヤー、釘、金具などの費用が数千円かかります。

セメントで固定する場合は1万〜3万円の費用がかかります。

業者に依頼して壁に取り付けてもらうには5万〜10万円程度の費用が必要です。

 

宅配ボックスの選び方3つのポイント

宅配ボックスの選び方としておすすめのポイントを3つご紹介します。

 

ポイント1. タイプで選ぶ

据え置きタイプ、壁掛けタイプ、固定タイプなど、タイプに合わせて選ぶ方法です。

防犯性や費用を考慮し、最適な宅配ボックスのタイプを見極めましょう。

 

ポイント2. 大きさで選ぶ

大きな宅配ボックスは大きな荷物を入れられますが、そのぶん、玄関のスペースを占領します。

日常の生活で邪魔にならない最適なサイズを選びましょう。しかし、小さすぎると宅配業者に気づいてもらえない可能性もあります。

 

ポイント3. ロックの種類で選ぶ

宅配ボックスのロックは、鍵タイプ、暗証番号タイプ、カードキータイプなどがあります。

南京錠や簡易的な鍵の場合は壊されてしまう可能性もあります。セキュリティ面も気にかけて、安心して使える宅配ボックスを選びましょう。

 

最適な宅配ボックスを見つけよう

宅配ボックスの選び方、費用についてご紹介しました。

自宅に設置する宅配ボックスはどんなタイプがいいのか、どれくらいの費用をかけられるのかを考えて、最適な宅配ボックスを選びましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加