今さら聞けない?!熱線遮断ポリカの性能とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。

ネットショップキロ テラス屋根専門店の山内です。

今回は、テラス屋根の屋根ふき材「熱線遮断タイプ」について詳しくご説明していきます。

※そもそもテラス屋根の屋根ふき材ってなにがあるの??というお客様は下記のリンクにて

おすすめの屋根ふき材の説明がありますのでご覧ください!!

【テラス屋根を購入する際に知っておくべき屋根材の人気ランキング】

 

熱線遮断タイプ

屋根ふき材の素材

まず、テラス屋根の屋根ふき材ですが当店で扱いのあるものは一部を除いてほとんどがポリカーボネートで出来ています。

熱線遮断すごい

ではポリカーボネート板とはどんなものかといいますと、見た目はアクリル板そっくりな半透明な樹脂製の薄い板ですが、特長はその強度にあります。

ポリカーボネートはアクリル板の20倍、ガラス板の200~250倍の衝撃強度があると言われています。これは硬いというわけではなく、とても弾力性があるということなんです。

ポリカーボネートの弾力性に関しては、こちらの動画をご覧ください。

→ ポリカーボネートは本当に丈夫なのか?

これだけ柔らかくて丈夫なので、テラス屋根だけでなくカーポートにも使われています。

また、とても透過性があるのでしっかり光を取り込むこともできる優れモノなのです。

熱線遮断タイプとは

では、そのポリカーボネートのなかでも熱線遮断タイプとはどんなものなのでしょうか?

ポリカの色

上の図は、YKKAPテラス屋根ソラリアの屋根ふき材一覧表です。

一般のポリカーボネートと違うのは、体感温度です。

例えば一番左のアースブルーと左から4番目のアースブルー(マット)を比べてみてください。

見た目も表面がマット調(すりガラス調)なので少し暗い印象ですが、体感温度はかなり違います。

左から3番目のトーメイマットと5番目のクリアマットもそうですね。

この二つはどちらもマット調なのですが、熱線遮断タイプのクリアマットの場合はやはり体感温度に違いがあります。

熱線遮断冷房

これらを分かりやすくしたのが上の図です。

一般のポリカーボネートでも直射日光と比べると20%ほど冷房負荷率が下がるのですが、熱線遮断ポリカーボネートならさらに10%以上冷房負荷率が低くなります。

日当たりが良い部屋はとても過ごしやすいのですが、真夏はカーテンを開けたままだと室内温度が一向に下がりませんよね。

そんな時にテラス屋根しかも熱線遮断タイプの屋根にすれば、かなり室内温度に影響があると思います。

しかも、価格にもそんなに違いがないので、熱線遮断タイプを選択されるお客様もかなり多くいらっしゃいます。

例えば、2間×6尺 = 横幅約3.6m×奥行約1.8mの場合でもメーカー希望小売価格は3,000円くらいしか変わりませんので、かなりお買い得ですよね。

UVカットするの?

室内の温度も気になりますが、特に女性にとっては紫外線を通すのかどうかはかなり気になりますよね。

上の説明で、テラス屋根を通した熱線をかなり軽減することはお分かり頂けたと思いますが、UVカットに関してはどうなんでしょうか?

その答えは、実は何度も出てきています。

YKKAPテラス屋根ソラリアの屋根ふき材一覧表をご覧ください。

一般のポリカーボネートも熱線遮断ポリカーボネートもUV透過率はほぼ0%。

言い方を変えれば、UVカット率はほぼ100%なのです!

ですから、UV(紫外線)カットは熱線遮断とは全く関係なかったのですね。

もっと分かりやすく言いますと、熱線というのは赤外線のことなのです。

一般のポリカーボネートは紫外線のみをカットするもので、熱線遮断ポリカーボネートは紫外線をカットして赤外線も軽減させるのです。

 

 

 

その他のメーカー別熱線遮断タイプ紹介

さて、先ほどまでYKKAPテラス屋根ソラリアを使って熱線遮断タイプについて説明してきましたが、他のメーカーにも同タイプのものが用意されていますのでご案内いたします。

スピーネ

TOSTEM:熱線吸収ポリカライトブルーマット調TOSTEM:熱線吸収アクアライトブルー

左が熱線吸収ポリカーボネートで右が熱線吸収アクアポリカーボネートです。

LIXILの場合は、熱線遮断ではなく熱線を吸収するタイプなのですね。

効果は同じで、屋根を通した熱線に関しては温度上昇が軽減されます。

熱線吸収アクアポリカは明るさもあるので、人気の商品です。

 

 

三協アルミ メニーウェル

三協アルミ:ブルースモークマット三協アルミ:FRPかすみ

左が熱線遮断ポリカのブルースモークで右が熱線遮断FRPのかすみという色です。

FRPというのはポリカーボネートと同じようにテラス屋根やカーポートの屋根ふき材として使われることが多い耐候性の強い樹脂の一つです。

しかも表面がエンボス調なので直射日光を拡散させて、柔らかな光にしてしまうという優れモノです。

三協アルミのメニーウェルの場合は、YKKAPと少し似ていてブルー調のものクリア調のものに分かれています。呼び名も熱線遮断ですから、かなり類似しています。

 

 

 

どちらが人気?

では、一般のタイプと熱線遮断タイプではどちらが人気なのでしょうか?

当店の販売実績では、一般タイプ:熱線遮断タイプ = 6:4 といったところでしょうか。

1階に取り付けられる場合は一般タイプ、2階のバルコニー用に設置されるお客様は熱線遮断タイプを選ばれることが多いように感じます。


いかがでしたか?

熱線遮断タイプの屋根ふき材について簡単でしたが、解説いたしましたがお分かりになられましたでしょうか?

ネットショップキロ テラス屋根専門店では、工事付でかなりお買い得な価格で販売しておりますので、チェックしてみてください。

特に簡単!見積シミュレーションを使えば、60秒でテラス屋根の工事付価格を調べることが可能です。

簡単!見積シミュレーションはこちら

また!

ネットショップキロでは商品のみの販売も行っております。

下記のリンク先ではポリカ・ポリカ波板の商品ページがございますので、是非そちらもチェックしてみてください!

ポリカーボネート板・波板専門店のキロ

 

テラス屋根専門店のキロでは日本全国でたくさんの施工実績がございます。

 

※本ブログ内の価格は2019年9月30日まで有効です。

 

テラスアンケート

LIXILのスピーネを期間限定にて激安!

スピーネ1階

 

当店No1の日本製テラスYKK AP ソラリアテラスシリーズ期間限定です

 

 

テラスと相性のいいデッキもなんと60%OFF

 

 

カーポートならキロへ 早割やってます。

 

 

新築建てたらまずはフェンスですよね

フェンス検索

テラス屋根の工事付価格をカンタンに確認する方法とは

●LINEでお手軽簡単問合せ


キロの公式ライン開設しました!ブログの内容についてのご質問、テラス屋根設置の相場、なんでも結構です。LINEにてお気軽にご相談下さい。即日回答させていただきます!


LINEで問合せをする




●ダウンロード不要のカンタン!自動無料見積システム


会員登録もアプリのダウンロードもいらない簡単!無料見積シミュレーションを使って、わずか180秒でテラス屋根の工事付価格を確認することができます。

テラス屋根の自動見積を開始するテラス屋根の自動見積を開始する



●見積価格を知る前に。施工事例でイメージを膨らませよう!!


テラス屋根の施工事例集を見るテラス屋根の施工事例集を見る



●テラス屋根に迷っているなら 期間限定!YKKAP ソラリアシリーズ超激安キャンペーンをチェック


テラス屋根 ソラリアシリーズ 超激安キャンペーンYKKAP ソラリアシリーズ超激安キャンペーン



●テラス屋根・ベランダ屋根を検討されている方は、こんな商品にも興味を持っています。


カーポート専門館ウッドデッキフェンス専門店テラス囲い

●テラス屋根をDIYで組立したい方はコチラがおススメ!


テラス屋根の商品販売専門店のキロテラス屋根の商品販売専門店のキロ


他のブログを見る