スピーネ、ソラリア、メニーウェルの3機種比較します<2階用>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさん、こんにちは。

ネットショップキロ テラス屋根専門店の山内です。

今回は、2階バルコニー・ベランダ用のテラス屋根の中で、LIXIL スピーネ、YKKAP ソラリア、三協アルミ メニーウェルの3機種を中心に比較していきます。

ちなみに、各機種の2階用の呼び名は次の通りです。

  • LIXIL スピーネ・・・屋根タイプ
  • YKKAP ソラリア・・・躯体式(くたいしき)バルコニー屋根
  • 三協アルミ メニーウェル・・・2階設置

表現の仕方こそ違いますが、全て同じように2階のバルコニーに設置するために用意されているものです。

本体カラー

本体カラーのバリエーションは下記のとおりです。

  • YKKAP ソラリア・・・ブラウン(B1)・カームブラック(B7)・プラチナステン(H2)・ピュアシルバー(S1)・ホワイト(YW) の5色展開。色は下図参照してください。

ヴェクターカラー

  • LIXIL スピーネ・・・ブラック・オータムブラウン・シャイングレー・ナチュラルシルバー・ブロンズ・ホワイト の6色展開。色は下図参照してください。

ライザーカラー

  • 三協アルミ メニーウェル・・・ブロンズ・ホワイト・ダークブロンズ・アーバングレー・サンシルバー の6色展開。色は下図参照してください。

メニーウェル カラー

YKKAPのソラリアだけが5色展開で、LIXILスピーネと三協アルミメニーウェルは6色展開です。どの機種もブラウン系、ブラック系、シルバー系×2色、ホワイトという中で、YKKAPだけがブロンズがないという形です。ブロンズは20年くらい前に流行ったアルミ色で、最近の住宅ではほとんど見られなくなったタイプなので使われることはほとんどありませんが、少ないよりは多い方がいいに決まっていますから、YKKAPさんにはもう少し頑張ってほしいところです。

屋根材

スピーネ1

上図はスピーネの屋根材一覧表です。

他の機種のものも掲載しようと思ったのですが、屋根材に関してはどのメーカーのどの機種もほとんど変わらないのでここでは省略します。

ポリカーボネート、熱線遮吸収ポリカーボネート(ヴェクターとメニーウェルは熱線遮断)の2種類に分かれていて色はブルー系・ブラウン系・クリア系(すりガラス調)の3系統の色が用意されています。

最近の人気は圧倒的にポリカーボネートのクリアマットですね。採光性があるのが決め手です。

サイズバリエーション

テラス屋根のサイズは少々複雑です。なぜかと言うとテラス屋根のサイズには尺貫法と呼ばれる単位が用いられているからです。

まずは間口(まぐち)=横幅です。間口には約900mmごとに大きくなる関東間という単位と、約1000mmごとに大きくなるメーターモジュール(または関西間)という単位があります。。間口の単位に関してはどの機種も同じように関東間とメーターモジュールが用意されています。ただし、YKKAP躯体式バルコニー屋根ヴェクターは通常タイプの張り出しなしと横に少し広い張り出しありタイプがありますので、現場によって使い分けることができます。

若干の違いがあるのが奥行(出幅)です。奥行に関しては1尺(しゃく)=約300mmずつ大きくなる単位が使われます。2階用の場合は奥行の出し方が分かりにくいですが適用するバルコニーの大きさではなく、あくまでも屋根自体の奥行で見ていきましょう。

  • LIXIL スピーネ・・・3尺、4尺、5尺、6尺
  • YKKAP ソラリア・・・3尺、4尺、5尺、6尺、7尺(積雪50cmタイプは9尺まであります。)
  • 三協アルミ メニーウェル・・・3尺、4尺、5尺、6尺、7尺

上記でお分かりのように、間口に関しても奥行に関してもYKKAPソラリアが一枚上手のようです。色と同じでサイズバリエーションが多ければ多いほど、色々な条件で使い勝手がいいのでお客様も施工する側にも嬉しいことです。

2階用テラス屋根のサイズに関しましては下記の別記事もご参照ください。

プロが教える!バルコニー用テラス屋根のサイズの選び方 ←クリックすると別ウィンドウが開きます。

屋根形状

一般的にテラス屋根の形状は、アール型フラット型の2種類に分かれます。

2階テラス

スピーネ、ヴェクター、メニーウェルも上記の2種類に分かれています。2階用の場合は雨の吹き込みを防ぐために約300mmほど柱が屋根より中に入っているのが普通です。

屋根形状に関しては、例外を除いて各メーカーさんがほとんど同じです。

物干しセット

上下可動式取り外し物干し

上記はヴェクターの上下可動物干しです。洗濯物でもタオルのような長いものと下着や靴下のような短いものまでいろいろあると思います。タオルのような長いものを一緒に干す場合に竿の位置が低いと都合の悪いこともありますが、上下可動物干しであればボタンひとつで高さを変更することができます。

また物干しセット自体が邪魔になるような場合は、上記は着脱機能付なのでワンタッチで外すことができます。ヴェクター以外にはメニーウェルにも同等品があります。

物干しについては使い勝手によりますが、最近は上下可動式のお問い合わせはかなり増えてきています。

LIXIL 竿掛け

物干しセットの比較については下記の別記事で詳しく説明していますので、そちらもご参照ください。

『LIXIL・YKKap・三協アルミ テラス屋根物干し徹底比較!』 ← クリックすると別ウィンドウが開きます。

さいごに

あまり大きな違いは見当たらないのですが、サイズの違いをみるとYKKAPソラリアが若干いいように見えます。

あとは価格面でしょうか。ネットショップキロ テラス屋根専門店では、どのタイプも40~55%引きでかなりお安くなっているのですが、YKKAPソラリアは驚異の55%引き!

これにキャンペーン値引が足されるとすると、どこにも負けない価格だと自負しております。ほとんど違いがないのであれば、ソラリアに決めれば間違いないかも知れません。当店のおすすめ商品でもあります。

気になる方は、サイト内の概算見積システムでだいたいの価格をご覧になってから無料現地調査依頼をしてみてはいかがですか?

 

※本ブログ内の価格は2019年9月30日まで有効です。

 

テラス屋根現調申込フォーム

YKKAP ソラリア概算見積は下をクリック!

1分テラス

LIXIL スピーネの概算見積は下をクリック!

1分テラス

三協アルミ メニーウェルの概算見積は下をクリック!

1分テラス

テラスアンケート

テラスバナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テラス屋根の工事付価格をカンタンに確認する方法とは

●LINEでお手軽簡単問合せ


キロの公式ライン開設しました!ブログの内容についてのご質問、テラス屋根設置の相場、なんでも結構です。LINEにてお気軽にご相談下さい。即日回答させていただきます!


LINEで問合せをする




●ダウンロード不要のカンタン!自動無料見積システム


会員登録もアプリのダウンロードもいらない簡単!無料見積シミュレーションを使って、わずか180秒でテラス屋根の工事付価格を確認することができます。

テラス屋根の自動見積を開始するテラス屋根の自動見積を開始する



●見積価格を知る前に。施工事例でイメージを膨らませよう!!


テラス屋根の施工事例集を見るテラス屋根の施工事例集を見る



●テラス屋根に迷っているなら 期間限定!YKKAP ソラリアシリーズ超激安キャンペーンをチェック


テラス屋根 ソラリアシリーズ 超激安キャンペーンYKKAP ソラリアシリーズ超激安キャンペーン



●テラス屋根・ベランダ屋根を検討されている方は、こんな商品にも興味を持っています。


カーポート専門館ウッドデッキフェンス専門店テラス囲い

●テラス屋根をDIYで組立したい方はコチラがおススメ!


テラス屋根の商品販売専門店のキロテラス屋根の商品販売専門店のキロ


他のブログを見る