自動見積もりシステムを導入したテラス屋根・ベランダ屋根専門サイト!工事も承ります! 激安で掲載中のお見積りパターン数:98パターン
テラス屋根・ベランダ屋根の品揃えネットショップ最大級!あなたのエクステリアパートナーキロ

テラス屋根・ベランダ屋根専門店【激安工事キロ】 お問い合わせ メール相談はこちらへ 無料現地調査
テラス屋根・ベランダ屋根安心購入の秘訣
6 メーカー   98 商品
テラス屋根を初めて購入される方へ テラス屋根の選び方 テラス屋根セール会場 木調テラスセール 取扱いメーカー日本最大級






施工事例
協力施工業者様募集
施工エリアについて 当社独自のダブル保証商品2年保証工事10年保証 支払のバナー「現金 VISA MASTAR 分割」これでお願い
テラス屋根で紫外線対策
サンルーム・テラス囲い専門店
ウッドデッキ専門店
テラス屋根ご依頼の前に
テラス屋根検索ツアーの前にご確認ください!
相見積り大歓迎
最低価格保証!
相見積もり大歓迎!
まずはお見積りをご用命ください
お気軽にお問い合わせ・ ご相談ください。 shop blog 最近の投稿
インフォメーション
YKKAP ヴェクター 2階F型積雪50cm

YKKAP ヴェクター 2階F型積雪50cm

  • YKKAPヴェクター 2階F型積雪50cm_main_img
  • YKKAPヴェクター 2階F型積雪50cm_img2
  • YKKAPヴェクター 2階F型積雪50cm_img3
  • YKKAPヴェクター 2階F型積雪50cm_img4
  • YKKAPヴェクター 2階F型積雪50cm_img5
  • YKKAPヴェクター 2階F型積雪50cm_img6
YKKAPヴェクター 2階F型積雪50cm_img1 YKKAPヴェクター 2階F型積雪50cm_img2 YKKAPヴェクター 2階F型積雪50cm_img3 YKKAPヴェクター 2階F型積雪50cm_img4 YKKAPヴェクター 2階F型積雪50cm_img5 YKKAPヴェクター 2階F型積雪50cm_img6
ご覧の商品は販売終了となりました。
同等商品として下記の商品をご案内いたします。
ソラリア バルコニー屋根 フラット型 積雪50cm
バルコニー屋根 フラット型 積雪50cm



ヴェクター 2階F型積雪50cmシリーズのカラー・屋根材

ヴェクター 2階F型積雪50cmシリーズのカラー・屋根材

本体カラー

エクステリア商品のカラーは住宅サッシの流行に合わせていくので、最近の住宅によく使われる5色がラインアップされています。

本体カラー

屋根材

3色から選べるポリカーボネートと2色を選べる熱線遮断ポリカーボネートの2タイプの屋根から選べます。熱線遮断タイプのほうが若干お値段は高くなります。

屋根材
ヴェクター 2階F型積雪50cmシリーズの特徴

ヴェクター 2階F型積雪50cmシリーズの特徴

サイズ

積雪20cmタイプより屋根のピッチが細かいため、最大出幅は9尺(2670mm)もありますが、ベランダは風の影響を受けやすいので場所によっては取り付けられない場合もあります。

サイズ

強度

積雪50cmにも耐えられる頑丈なバルコニー屋根です。耐積雪量50cmはあくまでも新雪の場合です。締り雪やザラメ雪などは比重が大きいのでもう少し早めの雪下ろしが必要となります。雪下ろしは高所の作業なのでかなり危険です。転倒・落下等には十分にご注意ください。

強度

オプション

上下可動物干しセット

ボタンを押しながら高さを変更することができます。着脱機能付きタイプにすれば取り外しもできるので物干しをしていない時には屋根の下を広く使うことができます。両側2本で15kg以下でご使用ください。

オプション

水平式物干しセット

外壁やバルコニー屋根の柱に取り付けて使用します。使わないときはたたんで収納できますのでバルコニーのスペースを有効利用できます。

オプション

ヴェクター 2階F型積雪50cmシリーズのカラー・屋根材

商品特長


特殊納まり

シャッターボックスがあるために取り付けができないなど、さまざまな状況にお応えできるように色々な特殊納まりを用意しています。

商品特長


ヴェクター 2階F型積雪50cmシリーズのカラー・屋根材

ヴェクター 2階F型積雪50cmによくある質問

風の強い地域ですが、大丈夫ですか?

耐積雪50cmタイプは耐風圧も強いので積雪20cmタイプと比べると安心してご使用いただけます。ただし、40m/秒を超えるような風には耐えられませんのでご注意ください。

壁に接続せずに設置できますか?

ヴェクターシリーズはすべて壁に接続して設置しますので、どうしても接続したくない場合はエフルージュグランZEROなどの独立式テラス屋根をご利用ください。

アール型とフラット型ではどちらが雨に濡れにくいですか?

ほとんど変わりはないと思われます。フラット屋根で少しでも吹き込みを軽減したい場合は屋根自体を低く取り付けるか、屋根の角度を変更することで対応できます。




ヴェクター 2階F型積雪50cmシリーズのカラー・屋根材

シリーズの施工事例







maker
YKKAPは国産にこだわった、高品質の商品を日本のために生産し続けいるメーカーです。

ページトップへ戻る
popup_cance